機器・分析技術研究会について

機器・分析技術研究会は、文部科学省所轄の大学共同利用機関法人、国立大学法人および独立行政法人国立高等専門学校機構に所属する技術系職員が技術研究発表、討論を通じて技術の研鑽、向上を図りさらには相互の交流と協力により技術の伝承をもふまえ、わが国の学術振興における技術支援に寄与することを目的として毎年全国各地の大学等において開催されています。この技術研究会の運営は、過去の開催における実行委員長、将来開催を検討している機関の代表者等で構成されている「機器・分析技術研究会地域代表者会議」により行われています。各年の技術研究会は開催機関による独自な運用形態を取っています。
>お知らせ
  〇 「平成30(2018)年度 機器・分析技術研究会」は、
   秋田大学(主催:平成30年度 秋田大学 機器・分析技術研究会 実行委員会)により、
   平成30(2018)年9月6日(木)-7日(金)に秋田大学の60周年記念ホール及び大学会館にて
   開催されます。