技術部概要

技術部長挨拶

技術部長

技術部長 田中久隆(理事 (研究担当,環境担当)・副学長)

鳥取大学技術部は平成24年4月1日に部局化されて、工学・情報系、農学系、そして医学系の3部門で新たに発足しました。 それまでに、各学部においてある程度、技術職員のグループ化が進んでいましたが、法人化後、組織の効率化が急速に求められてきました。 それに応えるために技術職員の組織改革が検討され、井藤久雄前技術部長(前研究担当、米子地区担当理事)と技術職員のご努力の結果、 組織が一元化され、一つの部局となりました。

部局化された新しい技術部の目的は「教育、研究及び地域貢献に関する技術支援を全学的な見地から行うとともに、・・(略)・・本学の発展に寄与すること」 とあります(鳥取大学技術部規程)。また、業務内容は教育研究活動の技術支援にとどまらず、共同利用施設への技術支援や労働安全衛生、 地域貢献など多岐にわたっています。後者は全学的組織になった技術部に求められる新しい業務ですが、学生を教育している各学部・研究科からの 業務依頼に、これまで同様、十分に、迅速に応えることが重要なことは言うまでもありません。 これらの学内外のさまざまな業務が円滑に行われて初めて、教員、技術職員及び事務職員の相互信頼が生まれるものと思います。 そのような思いで、技術部は大学のために鋭意業務を遂行してまいります。

大学内外の皆様からの支援を戴きながら、技術部は成長して行く所存です。どうかご指導・ご鞭撻の程、宜しくお願い申し上げます。